神武塾道場 ご案内

 所在地 〒640-8315 和歌山市津秦(つはだ)162−9 
     
(和歌山電鉄貴志川線、日前宮駅より徒歩13分)
 連絡先 〒640-8315 和歌山市津秦(つはだ)138−5
 電  話 073-473-1334
 道場長 白神 潤一

 指導部 阪口雅英 六段    鎌田淳一 六段    
       岩井鉄男 六段    南方真治 六段
       佐藤  昇 六段    堀川清典 五段
       尾崎充志 五段    田中修三 五段
     神武塾(しんぶじゅく)では、小学生から年輩者、
     初心者から高段者まで、老若男女、多くの塾生
     が稽古に励んでいます。
     健康運動、美容痩身、ストレス解消、技の錬磨、
     精神修養など、それぞれの目的に応じた稽古を
     行っています。
     神武塾は和気あいあいと汗を流し心と体を磨き
     合う、そんな道場です。



   



 はじめに

  ○神武塾道場
 −(公益財団法人)合気会公認 合気道神武塾道場−

   
神武塾(しんぶじゅく)は和歌山市内の合気道の道場です。
   指導者は白神潤一(しらかみ じゅんいち)師範で、多くの塾生が
   稽古に励んでいます。
   道場では、初心者から高段者まで、老若男女がさわやかな汗を流し、
   和気あいあいと楽しんでいます。


       稽古風景
   
   
  ○現代にふさわしい武道


   合気道は相手を必要以上に傷つけません。また、精神修練の武道でも
   あります。痩身、ストレス解消、高齢からも始められ、長く続けられる健
   康運動、そして精神修養に・・・。
   このように、合気道は現代にふさわしい武道だといえます。


        少年部
   
   ○合気道を始めてみませんか

   まずは裸足で、畳の上に立つ「一歩」から始めてみませんか。
   多くの仲間と楽しく、良い汗を流せば、心身ともに健康に若返ります。
   ぜひ見学にお越しください。師範一同お待ちしております。
 

 

       一般部
   
     ○見学者・体験入門・塾生以外の方々へ

    合気道に興味のある方、他道場の方も、ぜひお越し下さい。一日無料体験も大歓迎です。
    初心者の方や運動は初めてという方も、一緒に準備体操から体験してみてください。
    もちろん、見学だけでも結構です。 「ホームページを見ました」と、お気軽に道場にお越し下さい。
  
   
      
     神武塾道場

     
所在地 〒640-8315 和歌山市津秦(つはだ)162−9 
     連絡先 〒640-8315 和歌山市津秦(つはだ)138−5
     電  話 073-473-1334
     道場長 白神 潤一
 

                  
                詳しい説明


○ 合気道
 
   植芝盛平 翁
合気道は和歌山生誕の植芝盛平 翁(1883〜1969)が大東流柔術や柳生流柔術など、日本伝統の武術の奥義を究め、さらに厳しい精神的修行を経て、創始し発展させた現代武道です。

△ 合気道神武塾道場

 神武塾(しんぶじゅく)は(公益財団法人)合気会公認の道場で、場所は和歌山市の中心部から少し離れた所にあります。指導者は白神潤一(しらかみ じゅんいち)師範で、多くの塾生が稽古に励んでいます。師範、白神潤一は1965年(昭和40年)からの合気道人生の中で、自身の努力と天性、道主をはじめ本部道場師範の方々や合気道指導者との交流で培った技を持っています。それは、美しく、柔らかく、しなやかで、力強い技です。師範は現在、七段位に列せられており、神武塾道場 道場長をはじめ、各地で活躍しております。
 塾生は小学生から年輩の方までおり、女性も多く、高年齢から始めた方、外国の方もおります。老若男女が同じ畳の上で、和気あいあいと笑い、時には厳しい稽古に汗を流しています。神武塾は他道場との交流も盛んで、各地に赴き研鑽を重ねています。また道場での、色々な職業や親子ほど離れた年代を越えた合気道仲間との語らいは、会社や学校では味わえない楽しさと、ものの見方や考え方の幅が広がります。
 このように白神潤一師範の指導のもと初心者から高段者まで、老若男女がたゆまず技を磨き、それぞれの自己実現や目標を目指し錬磨し、稽古に励み、合気仲間達が和気あいあいと楽しめる道場、それが神武塾です。

□ 現代にふさわしい武道
 奇怪な事件が多発する社会、事件が後を絶たない学校、いじめなどが原因の不登校問題。もはや安全であるはといえない現代社会、自分で自分を守ることも必要とされる時代となってきました。合気道は、こんな現代社会に「護身術」として、自分の身を守ることができます。しかし、修練が進むと「護身術を使わなくても良い状況を保つことが護身術だ」という考えに変わっていきます。それは、合気道は相手といたずらに力で争わず、相手の暴力を制するもので相手を必要以上に傷つけません。そういった意味で、人間生命の尊重がうたわれる現代にふさわしい武道といえるでしょう。
 また、現代はストレス社会であり、ストレス発散、健康運動が必要な時代でもあります。合気道は、精神的な疲労を汗に変え、忍耐強く、メンタルヘルスの面でも有効な精神修練の武道です。例えば、合気道がきっかけで精神的な弱さから脱して、今は立派な成人として心身ともにたくましく成長した塾生もおります。精神的に悩んだときも、道場に来ればすべて汗となり流れ去ってしまいます。
 合気道は、護身、運動不足解消、痩身運動、ストレス解消、高齢からも始められいつまでも続けられる健康運動、そして精神修養に・・・。このように、合気道は現代にふさわしい武道だといえます。

◇ 合気道を始めてみませんか
 どうでしょう、合気道を始めてみませんか。まずは裸足で、畳の上に立つ「一歩」から始めてみませんか。多くの仲間と楽しく、良い汗を流せば、心身ともに健康に若返ります。このサイトで、道場の様子をご覧下さい。そして、ぜひ見学にお越しください。百聞は一見に如かず、いや、合気道はやってみないとその良さは分かりません。
 師範一同お待ちしております。

−見学者・体験入門・塾生以外の方々へ−
 合気道に興味のある方、他道場の方も、ぜひお越し下さい。歓迎申し上げます。体験入門も大歓迎です。初心者の方は、動きやすいジャージなどで・・・まったく運動は初めてという方も、一緒に準備体操から体験してみてください。もちろん、見学だけでも結構です。
 「ホームページを見ました」と、お気軽に道場にお越し下さい。 
  

                       神武塾道場の歴史

     
     2016(平成28)年 2月27日   白神潤一師範和歌山市スポーツ振興賞を受賞
2015(平成27)年 6月14日   白神潤一師範、合気道歴50周年記念講習会・祝賀会が開催される。
2012(平成24)年 4月 1日   (公益財団法人)合気会より公認道場として認定される。
 2010(平成22)年 4月18日   道場創立10周年記念演武会・祝賀会が開催される。
2007(平成19)年 8月23日   「特別稽古」が開設される。(対象は塾生限定で、原則月に一度土曜日に実施)
2006(平成18)年 1月15日   白神潤一師範が七段位に列せられる。
2005(平成17)年 6月19日   道場の内壁を改装し、名札が掲げられる。
2004(平成16)年11月 1日   稽古日に、午前の部(月・水・金曜日)が開設される。
2004(平成16)年 9月14日   当サイトが、Yahoo! Japanの公式登録サイトとなる。
2004(平成16)年 9月 1日   一般部の稽古日に、水曜日が追加される。
2004(平成16)年 3月14日   初段 第一号が允可される。
2002(平成14)年10月 1日   少年部(火・金曜日)が開設される。
2002(平成14)年 3月25日   当サイトが立ち上げられる。
2000(平成12)年 4月 2日   道場開きが行われ、稽古が始まる(稽古日は火・金・日曜日)。
2000(平成12)年 2月18日   道場の上棟式が行われる。